表参道 原宿 神宮前 LaClear(らくりあ)Q&A 整体 リフレ フェイス 活用の仕方 施術 受ける時の注意 ぎっくり腰 寝違え 眠れない時 数秘 ファスティング等

Keep the balance of body & mind & spirit & 3s(soil & society & soul) 整体リフレ数秘フェイス風水
 ● 10・11月のお休み ●
   10/22-23,28,31-11/1,11-12,14,21,23
  
 ●   
 ● オススメ ●
   整体・リフレ・数秘・風水・ファスティング
   好評です♪
 




 詳しい道順は『MAP』を!

  渋谷区神宮前4-15-16
  原宿ジートルンク205

  TEL : 03-3402-1396



Facebook





Twitter





ブログ








整体・リフレクソロジーQ&A


Q:整体の活用の仕方
A:東洋医学では未病治すといわれています。
 「病院にいくまでもないけど・・調子が悪い」というような症状に効果があります。
 肩こり、腰痛はもちろん、リラックスしたい、ゆがみを治したい、スッキリしたい時など
 活用いただければと思います。
 また、「病院では治らない」と言われた症状でも、
 あきらめずに、じっくり向き合ってみると、だんだんいい方向に向かう場合もあります。
 ご自分にあった整体院をみつけて、うまく利用していくことをお勧めいたします。
 LaClearはバキバキボキボキする整体ではありませんので、
 安心して受けていただけると思います。
 ほぐしには経絡を点圧で刺激してほぐしていきます。
 調整には操体法を使います。
 モーションパルペーションという方法で関節の状態を見て、
 やさしい圧で関節を動かしていき、筋肉を緩ませます。

Q:施術を受けるときの注意
A:妊婦さん:整体はうつ伏せはできないと思いますので、
 仰向け、横になった状態で行います。
 リフレクソロジーも安定期にはいってから、受けるようにして下さい。
 施術する場合、妊娠5ヶ月〜8ヶ月の間の妊婦さんに限らせて頂きます。
 その場合、お医者さんに整体・リフレクソロジーを受けていいかどうかを
 確認されることが必須となります。アロマオイルも控えさせて頂きます。
 また、〜30代前半の方は産後の骨盤調整は
 3ヶ月過ぎてから、受けるようにして下さい。
 3ヶ月で自然と戻るように体はできています。体の治癒力に合わせて受けて下さい。
 30代半ば以上の方は
 3か月より早めに受けた方がいい状態で戻りやすい場合もあります。
 授乳中の方も精油は控えさせて頂きます。

 飲酒の前後はお控えください。
 アルコールの弱い方は回りやすくなりますのでご注意ください。
 食前食後もなるべくお控えください。
 熱が高いときもお控えください。
 生理中の方、多い日はなるべくお控えください。
 なお、生理の時、人によっては、
 多い方が少なくなったり、少ない方が多くなったりする場合も
 ありますが特に問題はありません。ただし、結果がでにくい場合もあります。
 お医者さんにかかっている方は、事前にお知らせください。
 場合によってはお断りさせていただくこともあるかと思いますが、
 ご了承願います。

Q:ぎっくり腰になった場合
A:ぎっくり腰になった可能であれば、その日に調整が理想です。
 ですが、難しい場合は
 少し動かしつつ、痛みがやわらぐまで、
 腰を氷で冷やし痛みがとれるまでなるべく無理せずお過ごし下さい。
 当日お越しいただいた場合、LaClearでは、主に腰椎4番5番へのアプローチと
 関連部分をほぐして負担がかかっている部分を楽にする施術にて対応させて頂きます。
 痛みは炎症が起きている場合は、施術直後には痛みはありますが、
 翌日には痛みが引くところを目指して施術してまいります。
 痺れなどある場合はお医者さんでレントゲンを念のためとってからがおススメです。
 ぎっくり腰は内臓が弱っている場合、ストレスからくる場合などもあります。
 栄養を摂りつつ、小食にし、
 ストレスを上手に解消してしっかり睡眠をとってお過ごしください。

Q:寝違えについて
A:夏の時期は特に
 お酒を飲んでクーラーかけっぱなしで寝てしまうこともあるかと思います。
 お酒を飲んで血流がよくなったところにクーラーで冷えすぎて、
 急激な血管の伸縮がおきてしまい、
 血流が阻害されてしまい寝違えが起こることもあります。
 気をつけてお過ごしください。
 また、
 疲れが溜まってくると寝違いになりやすい場合もあります。
 精神的疲労による寝違えもありますので、上手に息抜きをして、
 心身共にリラックスを心がけましょう。
 もし、寝違えが起こってしまった場合には、
 寝違えが起こった日から2〜3日は炎症が起こっている可能性がありますので、
 氷で冷やしましょう。
 冷やしすぎるのもよくないですので、
 1日30分を4回ぐらいを目安におこなってください。
 もしお越しいただいた場合は、こちらでは、
 特に症状が重い場合は
 関節を整え関連部分をほぐして負担がかかっている部分を楽にするカタチとなります。

Q:あごがカクカクなる症状
A:こんな症状の方、全員ではありませんが
 中には原因が体の歪みからきている場合があります。
 一度全身調整してみることをおすすめいたします。
 また、顔付近の筋肉の緊張をとることでも、症状がやわらぐ場合もあります。
 こちらでは全身調整+フェイスコースの組み合わせの施術がオススメさせて頂きます。
 歯の治療や調整をされている方などは、結果が出にくい場合もあります。

Q:O脚について
A:O脚の方のほとんどが、
 普段の生活習慣が原因です。
 体の重心のかけ方や歩き方、はいているくつを変えたり、
 生活改善することが、一番の近道です。
 調整を行っても、すぐに戻りやすいのは、
 そういった生活習慣によるためです。
 脚の外側に重心や力が入っているため、外に開きやすくなっています。
 かかとの高いくつはやめて、なるべく内側に重心をかけることを意識して
 過ごすことからはじめてみましょう。
 また、
 足の指がしっかり使えてない方、足のアーチが崩れてしまっている方は
 少しエクササイズして、足指力をアップすることも必要です。
 それだけで随分違ってきます。
 もちろん、調整を行ったほうが効果は倍増です。
 整体で良い癖をつけ、あとは生活習慣改善で維持しましょう。

Q:眠れない時
A:脳をクールダウンしてみましょう。
 眠れない時は、知らず知らずのうちに何か考えたりしています。
 そのような時は、
 脳が活発に活動しているので、
 氷まくらなどを使って、脳をクールダウンさせてあげましょう。
 少し冷やしてあげた方が眠りやすくなると思います。
 ※首は冷やさないように注意してください。
 体がしらずしらずのうちに緊張してしまっていることも考えられますので
 一番はリラックスすることです。
 ゆっくり、深〜く深呼吸をして
 息を吐くときは、疲れや悩みが全部出て行くようなイメージで
 そして、脳がゆっくり休んでいくようなイメージで
 気持ちをゆったりさせて、横になってみるといいと思います。
 「1.2.3.4.5.6」とゆっくり6数えてみると、
 気持ちが落ち着く場合もあります。試してみて下さい。

Q:整体・リフレクソロジー終了後は。。
A:水分をとりましょう。老廃物がでやすくなります。
 ただし、アルコールは控えめに!まわりやすくなります。
 直後のお食事もなるべく控えた方がいいです。
 お風呂はいつもより短めに、シャワー程度がおすすめです。
 整体の効果は、すぐに実感できる方もいれば、
 2〜3日後にじわじわきいてくることもあります。
 人によってそれぞれです。
 ご自分の体を意識してみて、
 上手に活用されるといいと思います。
 整体の後は、適度に動くと、なじみやすくなるので、おススメです。

Q:普段の生活で気をつけること
A:体のバランスを保つことが重要です。
 そのためには。。
 体の重心を中心におくことが大事です。
 立つとき、どちらかに傾いていませんか?
 両足にしっかり体重を乗せましょう。
 脚を組んだりしていませんか?
 脚を組むのが楽な場合、体がそれが楽な状態になっています。
 よくない状態です。脚は組まないようにしましょう。
 かばんなどを片側だけに持っていませんか?
 なるべく、交互に持つようにしましょう。
 歩く時、足の拇指丘に力がはいるように歩きましょう。
 くつの外側が減っている方、外に重心が向いています。
 内側に意識して歩くようにしましょう。
 これだけ意識して行うだけでも随分違います。
 ※くつは足にあったものを選びましょう。
 普段の生活習慣を改善して、健やかにお過ごしください。

Q:こんな症状があったら病院へ
A:もし、日に日に痛くなる。。
 とか、寝ているときに痛くて起きる。。
 とか、何もしていなくても痛い。。
 とか、何をやっても改善されない。。
 という症状の場合は、一度病院で検査することをおすすめします。
 一度、摩り減ったもの、壊れてなくなったもの、逆に手術等で補完されているなどには、
 対応難しくなります。
 進行を遅らせる程度、もしくは痛みを軽減させる程度、回復を早めるくらい
 のお手伝いとなります。ご理解のほどお願いいたします。

Q:通う頻度
A:1〜2カ月に一回がオススメです。
 必要な回数は人によって様々です。
 一回施術を受けて、自分で様子を気をつけてみて下さい。
 また、戻ったなとか症状がまたでてきたなと思ったら
 その状態がどれぐらいでそうなったかみて、
 ご来店のペースの基準にしてください。
 はじめのうちは、おそらく、元に戻りやすいので、
 週一回など短いスパンになると思いますが、
 回数を重ねていくうちに、
 調子の良い状態が保たれる期間も長くなるはずですので、
 その状態にあわせて、ご来店のペースを調整してください。
 一番は、自分の力で回復する体作りを普段から行い、
 整体などに頼らなくても生活できることがとてもいいことですし、
 LaClearではその状態に向けてアプローチさせて頂いております。
 可能であれば、調子がよくなった後も半年〜1年に一度LaClearに来て、
 メンテナンス及びチェックして、体調を管理していくことがオススメです。



フェイスコースQ&A


Q:フェイスコースを受ける際の注意
A:首から上の箇所を手術をされたことのある方、
 また、首から上の箇所に近い時期に注射をされた方は、
 お医者様とご相談の上、施術されるようお願い致します。



数秘リーディングQ&A


Q:数秘リーディングについての注意
A:あくまでも、数秘学的にみての内容となります。
 これがすべてではございません。
 参考にとどめるようお願い致します。

Q:旧姓をお持ちの方、ニックネームをお持ちの方
A:旧姓がメインとなりますので、
 旧姓もお知らせ下さい。
 改姓はその改姓されてからの年数が経つほど、影響が大きくなってきます。
 また、ニックネームで呼ばれることの多い方は、
 ニックネームでみることもオススメ致します。



ファスティングコースQ&A


Q:ファスティングを行う際の注意
A:ファスティングが向いてない方もいらっしゃいますので、以下に当てはまる方はご注意下さい。
 ※自己責任、自己判断で、ファスティングは行ってください。
・妊娠中・授乳中の方
・中学生以下のお子様
・体調を崩している場合や薬を服用している方
・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こしたことのある方
・心臓や肺、肝臓、腎臓、胃腸などになんらかの障害や病気がある方
・精神病・狭心症・心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
・副腎皮質モルモン剤投与中の方、そのほか投薬を中断すると危険のある方
・活動性肝炎、肝硬変、がん、?せがたの糖尿病、胃・十二指腸潰瘍の方
※疾患をファスティングで改善したい方は専門の医師にご相談ください
上記当てはまる方はご自身でのファスティング控えた方がよいです。



表参道 原宿 神宮前 LaClear(らくりあ)Q&A 整体 リフレ フェイス 活用の仕方 施術 受ける時の注意 ぎっくり腰 寝違え 眠れない時 数秘 ファスティング等



HOME | LaClearのこと | 手技・施術の流れ | メニューと料金 | ご予約は | Q&A | ファスティングセルフチェック&ケア | etc 
| map | おすすめ | 珪素をとろう! | セリシン関連 | 整 体 | リフレ | 数 秘 | ココロ | フェイス | 風水 |